雨の日のローディさん

Category: 独り言  06/07 /2014 (Sat)

2014年06月07日 (土)


今日は土曜日

おいらが勤める会社は休業日だ ♪



でもおいらは仕事 ♪♪

休日出勤だ ♪♪♪

先週の土曜日も休日出勤だったから2週連続だ ♪♪♪♪

『 おいらは馬車馬じゃなかとばい !! 』

と叫びたくなる ♪♪♪♪♪
(;^_^A ッテ ドンダケ ♪バ カケバ キガ スムト?



先週土曜日は天気が良かったので片道30km強のジテ通を楽しんだ ♪

ジテ通と言うよりサイクリングのついでに仕事もしたみたいな気分だった (笑)



でも先週土曜日と違って今週土曜日は梅雨入りしてしまっている



昨夜天気予報を見てみると

今日土曜日の福岡地方の天気は曇りで降水確率も10~20%の低確率だ !? (嬉)



普通だったら小躍りして

『 明日の休日出勤もジテ通サイクリングかぁ !! 』

と元気を出してしまうところだが…


おいらもそうそう馬鹿ではない !!

おいらは信じない (笑)

天候が不安定な時期の天気予報ほど当たらないものは無い !!

しかも天気が悪くなる方に外れるのだ (笑)



明日のジテ通サイクリングは諦めて

いつもの如く車で通勤することを固く決心したのであった







今朝いつもの時間 (5:45) に起ると直ぐに窓の外を一応確認 ww

地面は半濡れの状態で雨は降ってはいないが空はどんよりとしている

『 今は降ってないみたいだが怪しい天気だ… 』

羽金山を含む背振山地の山々は雲に覆われて全く望むことが出来なかった



因みに羽金山 [ハガネヤマ] は愛しか糸島から脊振山系を望むと

細長いアンテナが建っているので直ぐに分かります

このアンテナ施設は日本でこの羽金山と

福島県大鷹鳥谷山 [オオタカドヤヤマ] の2ヵ所だけにある

標準電波送信所になります

いわゆる電波時計などで使用する日本の標準時のデータを送信する

標準電波の送信施設になります

羽金山-1 

羽金山-2 


話は戻るが

出勤のため車で自宅を出て暫く走ると 所によっては霧雨が降っている

完全に路面も濡れているところもある

『 やはり騙されるとこだった (笑) 』

結局今日はしっかりとした雨は降らなかったものの

一日中霧雨が降ったり止んだりしていた

でも恐らく弱い霧雨状態だったから

気象観測上の降水量は0㎜で雨は降っていないとの記録になるんだろうな ww

一応ウェブサイトで今日の糸島の24時間積算降水量を確認してみたが

やはり0㎜だったww

積算降水量 

仕事を終えて定時 (16:30) で上がり

今日の帰宅ルートはのんびり海岸線ルートをチョイス

曇天なので海も青くなくて白色だ (涙)

しかも相変わらず霧雨が降っている



そんな霧雨の中を走る1台のローディさんを前方に発見 !!

しかも合羽もポンチョも着らずに半袖ジャージ&レーパンショーツ姿だ !! (驚)

『 気合が入っとんしゃ~ねぇ 』

『 寒くないっちゃろか? 』

と思いつつ車で追い抜く際にはローディさんとの横間隔を大きく取って

水しぶきがなるべく掛からない様に通過 !!



実はおいらは雨の日にロードバイクに乗ったことがない

おいらはいつもボッチサイクリングだから

雨が降りそうな日にはまず乗らない (笑)

泊まりがけのサイクリング等もしたことがなくて

いつも日帰りサイクリングだから

雨が降りそうな日にはまず乗らない (笑)

だからあんなに細くてスリックタイヤのロードバイクで走る

雨の日の怖さをまだ知らない



って散々オンロードバイク (単車) では雨の中を走ってきましたし

オフロードバイクでもぬたぬたのマディ路面や

雪が積もった林道なんかも走りまくってきたので

ある程度の挙動や危険性は想像が付きますけど

雨中のロードバイク (自転車) を経験していないことは

まぎれもない事実である



イベント,ブルベやレースなどに積極的に参加されている方々は

雨練と称して敢えて雨降りの中を走るということも聞いたことがあります

その様な方々をただただリスペクトするだけです



今日お見掛けしたローディーさんも

何かしらののっぴきならぬ思いがあって

一日中霧雨が降りしきる中を走られていたのでしょうね



自転車競技は 【 オールウェザースポーツ !! 】

と 【 しゅーくりーむら氏 (栗村修氏) 】 も

おっしゃっていました



よろしければ 『 ロードバイク 』 の
バナーば押しちゃりー (^-^)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ 
にほんブログ村
スポンサーサイト


Comments (0) | Trackbacks (0) | TOP

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback