【やまなみドリームライド】 おいら達3人全員見事に完走♪ \(^o^)/

Category: 自転車&サイクリング  09/29 /2015 (Tue)

2015年09月29日 (火)


こんばんは!

Piccolino です ♪ (*^ー゚)b


昨日は ビッグカップル の結婚報道に

スーパームーン の下

月見酒で涙を流された方が

大勢居たのではないでしょうか?



さて今宵は

9 月 27 日に大分県で開催された

やまなみ ドリームライド

「 ロングライドコース 」

の続きを綴りたいと思います ♪



昨日は…

制限時間 13 時と言う関門を

設けられていた折り返し地点の

第 1 関門 / ガンジーファーム に

11:30 過ぎに到着し

昼食 & 若干の休憩を取った後に

この ガンジーファーム を

12 時頃に出発する所までで

綴るのを終えていましたので

今宵は その続きを綴りたいと思います ♪



いつもの様に

いつもの如く

以下の記事内に出てくる 「 今日 」 とは

9 月 27 日の事を表しますので

ご注意下さい ♪






__o孕o三o孕o三o孕o三o孕o三o孕o三o孕o三o孕o三 シャー__






おいらと ヨッチ さん

ガンジーファーム を後にしようとした時に

Tara さん が到着しました ♪



これから補給と休憩が控えている

Tara さん とは 挨拶を交わしただけで

おいら達は 先を急ぐ事に成ります

щ(`∀´щ)
彼女を独り残して
行ってしまうんだな!
非情なんだな! www



出発しようと右足の クリート を

ペダル に嵌めようとするが

クリート が上手く嵌りません!

何度か試みるが

やっぱり嵌りません!! (ll゚益゚)


うっへ~!
ここで トラブル かよ~!
ほぼ山岳 ルート のこの大会で
引き足が使えんやったら最悪ばい!!


と思いながら

右足の裏を見てみると…

クリート に土が沢山詰まっていました ww

щ(`∀´щ)
そりゃぁ…
嵌らないはずだな! w



足元に落ちていた尖った小石で

詰まった土を

穿り ( ほじくり ) 穿り ( ほじくり  ) して

取り除くと

ペダル は見事に

クリート を キャッチ してくれました ♪



す、 少し焦りましたが

改めて リスタート です ♪



にしても…

先程通ってきた道…

即ち

牧ノ戸峠を下り切った地点から

久住高原 ロードパーク ( 有料道路 ) を経た

ガンジーファーム までの道を

今度は 逆進するのですが

特に 久住高原 ロードパーク は

10 % 前後の坂があって

肉体的にもきついのは 勿論なんだが

先の方まで見える登り坂が多くて

むしろ精神的辛さの方が大きかった! ww

しかも 先の方に見える カーブ を超えると

下り坂を期待してしまうのですが

更に先まで見える登り坂が

待ち構えていました! wwwww

この区間には本当に

ゲンナリ させられました… orz



苦しい久住高原 ロードパーク を脱すると

再び 牧ノ戸峠方面に向けて登っていきます!

されど程なくして左折し

筋湯 ( すじゆ ) 温泉方面に向かいます!

( 県道 11 号線から県道 40 号線へ )

暫くは 木々の中の緩い下り坂を

快適に下っていきます ♪



しかーし!!

筋湯温泉まで残り

4、5 km 辺りまで差し掛かると

激坂が待ち構えていました ww

帰宅後に サイコンログ を

PC に落として確認してみると

最大勾配が 15 % を指していました!

実際に坂を登りながら

サイコン の表示画面を見ていても

勾配が 10 % を下回る事は無く

常に 12 % 前後を表示していました!!

しかもこの激坂が

2 km 強に渡って続きます www

今大会 最大の登り勾配区間で

もはや笑うしかありませんでした! ww



おいらは 勿論 インナー & ロー 縛りで

えっちらおっちらと

ペダル を一踏み一踏みしながら

地道に登っていくしかありません!



なんだ坂! こんな坂!

と心で呟きながら

ペダル を一踏み一踏みしながら

地道に登っていくしかありません!



ゆっくりでも ペダル を踏み続ければ

いつかは この坂を越える事が出来る筈!

と 心が折れそうに成るおいら自身に言い聞かせて

地道に登っていくしかありません!



そんな中

何台かの自転車海苔は

くるくるくる~っと

軽快に ペダル を回して

簡単においらを追い抜き

この激坂を登っていきました!

Ψ()゚益゚()Ψ
ひえ~っ!
どんな脚してるん?



こんな激坂で

よくもあんなに

ケイデンス を上げれるものだな

と関心するくらいでした!

かと言って

その方々の カセットスプロケット が

特に大きい訳でもありませんでした!

「 あの踏力の差は何なんだ! 」

と 悔しい思いを抱くものの

現状のおいらは

ペダル を一踏み一踏みしながら

地道に登っていくしかありませんでした!



やはり

我慢して地道に踏み続ければ

苦しい激坂もいつかは 終わりを迎えます ♪

苦しい激坂を乗り越えた者には

下り坂のご褒美が待ち構えているのです ♪

この激坂を撃破すれば

アップダウン は あるものの

大きく見れば

湯布院までは下り基調です ♪



されどその前に

15 時の時間制限が設けられている

第 2 関門の

飯田 ( はんだ ) 高原給水所を目指します!

ここが最後の関門に成ります ♪



飯田高原給水所までは 殆どが下り坂 ♪

おいらと スピード が合う人を捕まえて

その方の後ろを走らせて頂きました ♪

やっぱり下りは 最高 www

時刻は 13:40

「 あっ 」 と言う間に

飯田高原給水所に到着です ♪

制限時間までは

まだあと 1 時間 20 分残っています ♪

少し遅れて ヨッチ さん も無事到着です ♪

01_20150929210906f5c.jpg 



ここの第 2 関門にも

ドナドナ 車 ( 回収車 ) の

宅急便 トラック が待機していました!

02_201509292109072f9.jpg 



体調や体力の限界を迎えられたのでしょうか…?

時間的には まだ十分余裕がありましたが

既に ドナドナ 車に自転車を積まれている方が

数人居ました!



ここでは 水を頂き

第 1 エイド の

「 小田の池 レストハウス 」 で

頂いていた ジュース を補給 ♪

03_2015092921090990f.jpg 



ずっと バックパック に忍ばせていた為

漸く バックパック を軽量化する事が出来ました w



補給を済ませたおいら達は

次なる エイド …

ここから 23 km 離れた

最終 エイド の 「 道の駅 ゆふいん 」

を目指します!



飯田高原から湯布院までは

下り基調の アップダウン 区間が続きます

登りは 相変わらず ヘタレ ですが

下り坂は ガッツリ と気持ち良く下ります www

普段は 落車や事故を恐れて

坂を下る スピード を セーブ しますが

イベント だと心の インターロック が

外れてしまいますよね! ww

速い人から見れば

それでも遅いのでしょうが

下り坂では 60 km/h 前後で

下って行きます ♪

それでもおいらと大差を付けて

おいらをぶち抜いていく方々も沢山いました!



そんな中

おいらを抜いた方の後に貼り付きます ♪

その内にもう一人増え

最終 エイド の

「 道の駅 ゆふいん 」 近くまで

3 人で気持ち良く下っていきました ♪

めっちゃ楽しい区間でしたね ♪



少し遅れてきた ヨッチ さん と共に

道の駅 ゆふいん で

最後の給水と休憩を済ませます ♪

04_201509292109105d7.jpg 

05_20150929210912427.jpg 

06_201509292109321cf.jpg 



そして…

勾配は きつくない ( 5~6 % ) ものの

最後の最後に待ち構える坂

南由布から由布岳登山口までの

最後の登り坂に挑みます!




前半は 前を走る方々を

快調に追い越して行かれる方の後ろに貼り付いて

おいらも坂を快調に登っていきます ♪

その方は 次々に前を走る方々を

追い越していきます ♪

暫くすると 7、8 人の列車に遭遇するも

その方々をも一気に追い越します!

勿論おいらも続き

列車を追い越します ♪



しかーし!!

その列車を追い越して

程なくすると

突然おいらの脚が

終わってしまいました! wwwwwwwww

もう脚が回らず

スピード も上がりません!

おいらを牽いてくれていた方…

て言うか…

おいらが勝手に貼り付いていた方は

遥か先に行ってしまい

先程追い越した列車からも

いとも簡単に追い抜かれてしまいました www

「 へっ! w 」
「 大した脚も持ってないのに… 」
「 飛ばし過ぎなんだよ! 」

との妄想の声が 聞こえてきました w



もう後は

ペダル を踏み込む力も残ってないので

脚の重さだけで

えっちらおっちらと

ペダル を踏んで

ゆっくりゆっくりと

登っていくだけです!

勾配は 5、6 % くらいしかないのですが

もう スピード も全然上がりません ww



しかし…

それにしても

由布岳登山口までの登り坂が

長いこと! 長いこと!

しかもこの登り坂は

大きな九十九折に成っていて

上の方までずっと続いているのが

見えるもんだから

何度も心が 折れそうになります w

先を見ない様に

黙々と ペダル を踏んでいくだけです!

登り坂には 登坂車線が設けられていましたが

その登坂車線が無くなれば ピーク に成りますので

早く無くなれ!

早く無くなれ!

と 念じながら黙々と登って行きます w

坂の後半に成ると

おいらの前方を走っていた方との差が

少しずつ縮まってきました ♪

速度差は 小さく

少~しずつ

少~しずつ

縮まっていきます!

その方に漸く追い付いたおいらは

その方の後ろに着いて共に登って行きます ♪



そして…

登坂斜線が無くなり

どうにかこうにか ピーク に到達です ♪♪♪

この ピーク さえ越えれば

残りは あと 4 km 弱で ゴール です ♪

しかも ゴール までは 緩い下り坂 ♪♪♪



最後に着かせて頂いた

登り速度が おいらとあまり変わらなかったその方は

下り速度もおいらと同じ位でしたので

残りの 4 km 弱を

共に 50 km/h 前後で

快調に走って行きました ♪

そして…

ゴール 手前 300 m 程で

その方は スプリント に突入!

おいらは もうそれ以上踏む事が出来ず

そのままの速度で

ゴール が在る城島高原入口に到着です ♪

道路から城島高原敷地内に入り

ゆっくりとした速度で ゴールゲート を潜りました ♪



ゴール時刻は 15:45 ( サイコン 値 )

スタート してから 7 時間 45 分の道のりでした!

制限時間の 17 時までは

1 時間 15 分の お釣りが来ました ♪



そして ゴール 直後に

完走証を受け取ります ♪

07_20150929210934e02.jpg 


水とお汁粉を頂きました♪

お汁粉の甘さが体中に染み渡りました ♪

08_2015092921093513f.jpg 



少しして ヨッチ さんも

無事に ゴール を迎えました ♪

残すは Tara さん のみです!

しかし…

待てど暮らせど

Tara さん が戻って来ません!

刻々と制限時間の 17 時が迫ってきます!

その間に

おいらは 「 鬼のやまなみ 」 を

完走した事に付いて

報告記事を ブログ に アップ ♪

慣れない スマホ での ブログ 記事 アップ に

手間取って時間が掛かり

何とか アップ し終えても

Tara さん が戻ってきません!

一部の人達から 「 山神様 」 と崇められている

Tara さん の実力からしても遅過ぎです!



場内の アナウンス で

制限時間の 17 時を回った事が放送されました!

するとその直後…

Tara さんが

真顔で ガッツリ と ペダル を踏み込んで

スピード を落とさずに ゴールゲート を潜りました!



Tara さん は ゼッケン 番号が

300 番台だったので

スタート も 8 時 6~7 分にしていますので

ギリギリ制限時間の 9 時間以内に ゴール する事が出来

見事に完走証を受け取る事か出来ました ♪

ゴール 後 Tara さんは

地面に ヘタリ 込み

肩でする息が中々落ち着きません!

最後は 時計と睨めっこをしながら

相当追い込んだみたいでした!



しかも

話をよくよく聞いてみると

後方から迫ってきた車を避ける為に

路肩に進路変更した途端に


大魔王降臨!!


痛恨の パンク だったそうです orz



されど通勤で パンク 慣れしていた Tara さん は

素早く チューブ 交換を行い

華麗に戦線復帰を果たし

ギリギリ と成りましたが

見事に完走する事が出来ました ♪



ヨッチ さん と Tara さん と おいら と

3 人とも 事故無く ・ 怪我無く

無事に ゴール 出来た事を嬉しく思います ♪

09_20150929210937d71.jpg 


走行距離 : 136 km ( 公称 )
累積標高 : 2900 m
最大高低 : 888 m
制限時間 : 9 時間


色々と縛りがあり

きつい イベント でしたが

終わってしまえば良い思い出です ♪

でも…

走り終えたその日は

「 暫くは 自転車に乗らなくても良いかな… 」

なんて思ったりしたのは

此処だけの話です ww



にしても…

イベント の運営を影で支えてくれた

大勢の スタッフ や ボランティア の方々には

大変感謝致します ♪

楽しい イベント をご提供して頂き

本当にありがとうござまいした ♪



イベント を終えたおいら達は

参加賞で頂いた

湯布院温泉の無料入浴券を握り締めて

「 クアージュ ゆふいん 」

で 汗を流して

帰宅の途に着きました ♪



ヨッチ さん !

Tara さん !

今度は サイクリングでも

またご一緒に楽しみましょう ♪


3 人共 無事に見事完走出来たご褒美に
『 ロードバイク 』 の バナー を…
m9っ^-^) ポチッ ♪
と一発 お願いします

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ 
にほんブログ村

【 今日の健康診断 】
体**重 : 72.6 kg
体脂肪率 : 24.4 %

【 9月27日の やまなみドリームライド/ロングライドコース 】
走行距離 : 140.45 km
平均速度 : 21.10 km/h (ネット値)
平均速度 : 17.78 km/h (グロス値)
最高速度 : 62.24 km/h
平均回転 : 68 rpm
最高回転 : 115 rpm
獲得標高 : 2903.0 m (ルートラボより)
消費熱量 : 4260.0 kcal
平均心拍 : 155.0 bpm
最高心拍 : 178.0 bpm

当月回数 : 7回

自転車通勤 : 4日,11日,19日
サイクリング : 13日,20日,21日
イベント : 27日



スポンサーサイト


Comments (12) | Trackbacks (0) | TOP

Comment

走行距離の割に消費カロリーの多さで大変さが感じられます。

心拍数も私には無理な数値です!

私は走るなら平地がいいです(汗

Posted at 22:22:00 2015/09/29 by Frog

Comment

お疲れさまでしたぁ!!
確かに消費カロリーがハンパないですね。
きつそう~!!
ボクは参加しないでよかったなぁ~ww
ロングライドはちょいと苦手なんですよ、ホントに。
3人無事にゴールされて、ボクもうれしい気持ちになっちゃいました。
イベントは謎の不思議な力が出ますよね、普通じゃそんな距離と標高むりです!!
完走、オメデトゴザイマス!!

Posted at 22:38:23 2015/09/29 by ハートのてんちょ~

Comment

ガンジーファームから交差点までが
しんどかった~~~!!!

Piccolinoさんとヨッチさんが先行してなかったら
あの時間には戻れなかったでしょうね。

お二人とイベントの力を借りて
実力以上を発揮できたと満足しております。

次の休みはどこいこう(・v・)b

Posted at 22:51:18 2015/09/29 by Tarassaco

Comment

Piccolinoさん、やまなみお疲れ様でした☆
それにしても12%の坂が2km…
これまでもさんざん坂を登り続けてですから、コレを前にしたら完全に白目ですね(o_o)
ハードコースをキッチリ3人でゴールできて良かったですね(^_−)−☆

Posted at 23:26:09 2015/09/29 by IKKO

Comment

僕のガーミンは17とか25とか表示してましたよwww
あり得んやろって何度も確かめたら14で固定されました(笑)

終わらない坂はないはず、坂はいつか終わるって考えながら登ってました。
全然、終わんなかったけどwww

また来年もロング行きますか。
時間に余裕があったので少し観光もできそうだしw

Posted at 23:50:46 2015/09/29 by ヨッチ

Comment

こんばんは。
やまなみ完走おめでとうございます!

楽しそうな感じもしましたが、やはり獲得標高3000mはきつそうですねぇ(;゚д゚)
でも、そんなきついコースでも仲間がいると頑張れますよね!

この大会の為の練習ライドに途中から参加頂いたあの時の皆さんが無事にゴールされたのみたら自分の様に嬉しくなりました( ^o^)

しばらくは山は良さそうなのでのんびりサイクリングを楽しまれて下さい!

お疲れ様でしたぁ!

Posted at 21:08:31 2015/09/30 by keibon

Comment

Re: Frog さんへ

こんばんは、Frog さん (^-^)
コメント ありがとうございます ♪

今回のイベントは
距離100kmオーバー
山岳ルートで累積標高2900m
時間制限ありで
おいらにとっては
結構きつかったのですが
おいら自身に
自信が付いた事は間違いありません♪

されど
休憩もそこそこで
時間に追われて走りに徹していた為
エイド食を楽しんだり
景色を楽しんだりする事は
出来ませんでした!

おいらもこんなコースよりも
エイド食が充実した大会とか
距離も100km以下の
ファンライド的なモノの方が
やっぱり楽しいと思いましたね♪

***************

> 走行距離の割に消費カロリーの多さで大変さが感じられます。
>
> 心拍数も私には無理な数値です!
>
> 私は走るなら平地がいいです(汗

Posted at 21:19:53 2015/09/30 by Piccolino

Comment

Re: ハ~トのてんちょ~ さんへ

こんばんは、ハ~トのてんちょ~ さん (^-^)
コメント ありがとうございます ♪

何を仰る兎さん!
てんちょ~さんも「阿蘇望」に
エントリーされてたじゃないですか!
恐らく「阿蘇望」の方が
登坂勾配がきついと思いますよ!

来年も「阿蘇望」にエントリーして
「やまなみ」にもエントリーされるんでしょ?w

******************

> お疲れさまでしたぁ!!
> 確かに消費カロリーがハンパないですね。
> きつそう~!!
> ボクは参加しないでよかったなぁ~ww
> ロングライドはちょいと苦手なんですよ、ホントに。
> 3人無事にゴールされて、ボクもうれしい気持ちになっちゃいました。
> イベントは謎の不思議な力が出ますよね、普通じゃそんな距離と標高むりです!!
> 完走、オメデトゴザイマス!!

Posted at 21:20:28 2015/09/30 by Piccolino

Comment

Re: Tara さんへ

こんばんは、Tara さん (^-^)
コメント ありがとうございます ♪

ガンジーファームから
飯田高原交差点までの区間…
特に筋湯温泉手前の激坂区間は
正に地獄でしたwww

でもあの激坂のお陰で
脚に負荷が掛かり
その後は快調に脚が回りましたよ~♪

ルートの始めの方に
あんな激坂があった方が
初っ端から一気に脚に負荷が掛けれて
後々楽に成るんですけどね…

って…
もう次の休みのライドを考えていますね!w
おいらは今週一杯、ジテ通すら休業ですww
でも…
今週末の土曜出勤には乗るかも…?

********************

> ガンジーファームから交差点までが
> しんどかった~~~!!!
>
> Piccolinoさんとヨッチさんが先行してなかったら
> あの時間には戻れなかったでしょうね。
>
> お二人とイベントの力を借りて
> 実力以上を発揮できたと満足しております。
>
> 次の休みはどこいこう(・v・)b

Posted at 21:21:08 2015/09/30 by Piccolino

Comment

Re: IKKO さんへ

こんばんは、IKKO さん (^-^)
コメント ありがとうございます ♪

いやぁ~
本当に筋湯温泉手前の激坂は
きつかったぁ~

でも…
本当にもっときつかったのは
130km 近く走ってきた上での
最後に待ち構えていた
最大勾配は6%程度だけど
延々5.5km程続く登り坂でした!ww

******************

> Piccolinoさん、やまなみお疲れ様でした☆
> それにしても12%の坂が2km…
> これまでもさんざん坂を登り続けてですから、コレを前にしたら完全に白目ですね(o_o)
> ハードコースをキッチリ3人でゴールできて良かったですね(^_−)−☆

Posted at 21:24:17 2015/09/30 by Piccolino

Comment

Re: ヨッチ さんへ

こんばんは、ヨッチ さん (^-^)
コメント ありがとうございます ♪

やっぱり
やまなみロングはきつかったですねぇ…
頑張って走る!
って言う楽しみはありましたが
やっぱりおいらは
充実したエイド食を楽しんだり
距離もそこそこで
景色を楽しんだりするイベントの方が
良いですねぇw

今回、結果的には
時間的余裕がありましたが
精神的余裕が全然ありませんでしたもんねww

*********************

> 僕のガーミンは17とか25とか表示してましたよwww
> あり得んやろって何度も確かめたら14で固定されました(笑)
>
> 終わらない坂はないはず、坂はいつか終わるって考えながら登ってました。
> 全然、終わんなかったけどwww
>
> また来年もロング行きますか。
> 時間に余裕があったので少し観光もできそうだしw

Posted at 21:24:52 2015/09/30 by Piccolino

Comment

Re: keibon さんへ

こんばんは、keibon さん (^-^)
コメント ありがとうございます ♪

やまなみロングは
おいらにとってあまり余裕が無いコースでした
も、もう少し楽しくて
余裕があるイベントが良いかもしれませんw

まぁ… でも…
また日が経てば
その気持ちも変わるかもしれませんけどね♪

でも今は
まったりサイクリングを楽しみたいな♪
と思っています。。 (^u^)ノ

****************

> こんばんは。
> やまなみ完走おめでとうございます!
>
> 楽しそうな感じもしましたが、やはり獲得標高3000mはきつそうですねぇ(;゚д゚)
> でも、そんなきついコースでも仲間がいると頑張れますよね!
>
> この大会の為の練習ライドに途中から参加頂いたあの時の皆さんが無事にゴールされたのみたら自分の様に嬉しくなりました( ^o^)
>
> しばらくは山は良さそうなのでのんびりサイクリングを楽しまれて下さい!
>
> お疲れ様でしたぁ!

Posted at 21:25:30 2015/09/30 by Piccolino

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback