山練習でも くち無し自転車海苔に遭遇!! ε=(*`Д´)ノ

Category: 自転車&サイクリング  09/14 /2015 (Mon)

2015年09月14日 (月)


こんばんは!

Piccolino です ♪ (*^ー゚)b


今日も愛しか糸島では

秋の好天に恵まれました ♪

щ(`∀´щ)
好天と言うよりも
薄曇だったけどな!



だったら…


いつもの様に
いつもの如く
今日も ジテ 通に
出撃してきたばい! (>▽<)ノ



って言うっちゃろ? ┐(´д`)┌

との声が

聞こえてきそうですが

今日の ジテ 通は

DNS でした orz

∑( ゚д゚* )
えっ!?
天気が良かったのに?
何で?



と 言うのも

ここ数日の

朝と日中の大きな寒暖差により

どうも…

鼻をやられたみたいなんです orz

昨日の サイクリング でも

日陰などを走ると

少し冷っとしていて

涼しいと言うか…

若干の寒気が ww

途中で

ウインブレ を着ようか着まいか

迷ったのですが

結局着らず仕舞いで

途中 くしゃみが

連発したりしていました orz

「 こりゃぁ… 」

「 何となく ヤバイ なぁ… 」

と思っていたのですが

昨夜寝る時には

鼻の状態も

然程酷くは無かったので

当然翌朝は

ジテ 通に出撃する気満々でいて

事前の空気充填などを行い

23時前には

見事に夢の中へ

突撃していました ♪



しかーし!!

深夜 1:00

止まらない くしゃみで目が覚めて

同時に

鼻水が ダダ 漏れ状態に! www

「 こりゃ堪らん!! 」

と言う事で

市販の風邪薬を服用するも

鼻水の漏れは 直ぐには止まらず

おまけに

鼻が詰まって

息苦しくて息苦しくて

とても眠れる状態ではなく

薬が効いて落ち着くまで

暫く TV を観ていました



深夜 3:00 前に成ると

漸く薬が効いてきて

鼻水も止まり

両方詰まっていた鼻も

片側だけが開通し

呼吸が楽に成りました ♪

「 今の内だ! 」

と言う事で

ここで 2 度目の夢の中へ

突撃する事に見事成功 ♪



4:40

ジテ通起床時間に成り

目覚まし時計が鳴り響き

起き上がってみるも

鼻とその奥が

若干炎症を帯びてて

何となく熱っぽく

また体も少し ダル かったので

その時点で

今日の ジテ 通は DNS として

改めて目覚まし時計を

車通勤起床時間の

5:40 に セット し直して

3 度目の夢の中へと

旅立って行きました orz



5:40

目覚ましに起こされて

起き上がってみると

薬が完全に効いて

鼻水は 止まっているものの

逆に今度は

鼻が乾き過ぎている感が w

まぁでも

鼻水 ダダ 漏れよりかは

遥かに マシ であります

5:40 に起きてみて

体調が優れなかったら

会社を休んで病院に行こうか…

とも考えていましたのですが

全然大丈夫でしたので

残念ながら出勤しました w

( *`3´ )
ちっ!
折角 会社を休んでやろうかと
思っていたのにな!



朝と昼の寒暖差が

大きくなるこの時期は

おいらは いつも

鼻をやられてしまいます orz

皆さんも体調管理には

十分お気を付け下さいね ♪

щ(`∀´щ)
って…
体調管理に失敗した
Piccolino からは
言われたくねーな! www



さて…

前置きが長くなってしまいましたが

今回の鼻風邪の原因と成ったのかどうかは

定かではありませんが

昨日の楽しかった サイクリング に付いて

お話します ♪



いつもの様に

いつもの如く

記事内に出てくる 「 今日 」 とは

「 昨日 」 の事を表しますので

ご注意下さい ♪






__o孕o三o孕o三o孕o三o孕o三o孕o三o孕o三o孕o三 シャー__






昨夜 ( 土曜 )

天気予報を確認してみると…

(´・ω・)_/
今日 ( 日曜 ) は
高気圧に覆われて
一日を通して晴れで
空気も乾燥して
とっても気持ちが良い秋晴れに
成るでしょう ♪

との事でしたので…


こりゃぁ絶対
サイクリングに出撃せなぁ
いかんめーもん!! (`Д´)ノ



と言う事で

目覚まし時計を

7 時に セット して

昨夜は 1 時に就寝 ♪

(´-д-)-3
1 時って…
これまた遅いなぁ w



そして…

例によって 例の如く

目覚まし アラーム が鳴り響くも

予定の時刻での起床に失敗 orz

щ(`∀´щ)
やっぱしな! w
当然の結果だな! ww



結局 起きたのは 9 時で

朝食を済ませ

サイクリング の準備を整え

サイクリングウェア に着替えて

さぁ!

そろそろ出発しようかなぁ ♪

と思っていると

時刻は 10 時

日 テレ 系の番組

「 誰だって波乱爆笑 」

取り上げられていた人物が

「 さかなくん 」 でしたので

思わず見入ってしまう事に w

結局 10 時に出発するつもりが

11 時の出発に! ww

でも…

いつもの ぼっち サイクリング なので

他人に迷惑は 掛かりませんので

全然気にしません ww

щ(`∀´щ)
つーか
他人に迷惑が掛からなくても
少しは気にしろよ!
相変わらずの アホ だな! ww



「 さかなくん 」

生態の一部を

垣間見る事が出来て

満足したおいらは

11 時過ぎ

漸く サイクリング に

出撃であります ♪

(´-д-)-3
やっとかよ!!



今日は 本当に

空気も澄み

綺麗に晴れ渡っています ♪

空気も乾燥していて

とっても快適です ♪



今日は 2 週間後に迫った

やまなみ ドリームライド

に向けての山練習と称して

少し山を走っておきます ♪




山が見えてきました ♪

01_201509131903345f3.jpg 


にしても

本当に天気が良い ♪

今日は 稜線までくっきりと

望む事が出来ます ♪

最高の天気です ♪




先ずは

八反田 ( はったんだ ) から

長野峠へと通じる

県道 12 号線を

登っていきます ♪



登り始めて直ぐに

1 台の自転車に抜かれます orz

今日も

「 口無し自転車海苔 」 から

抜かれました w



前の自転車を抜く場合には

一声掛けて抜きましょうね ♪

さもないと

前の自転車が 危険を急回避したり

ふらついたりすると

衝突の恐れがありますので

危険ですよ~



で…

その方をよくよく見てみると

競輪 ヘル を被り

競輪 パンツ を履いていました!

おまけに自転車も

競輪 ハンドル が付き

ギア は シングル!

競輪選手だったんでしょうか?

にしても

よくまぁあんな小さな リアスプロケ 1 枚で

坂を登っていけるもんなんですね!

只々感服です!

口があれば

もっと敬服していたのに…



一方 おいらは 軽い ギア で

えっちらおっちらと

只々 ひたすらに

そして地道に

登っていくだけであります w



長糸 ( ながいと ) 集落の

少し手前の狭い広場で

先程の競輪選手?が

ぐるぐると

同じ所を回っていました!

脚休めでしょうか?

それとも

自転車の調子を見るためでしょうか?

理由は 定かではありませんが

もうそれ以降

彼から抜かれる事は ありませんでした!

そのまま下山されたのかもしれませんね



にしても今日は

坂を登っていく車が

多いこと! 多いこと!

どんどん後から

車がおいらを抜き去っていきました!

でも行き先は 分かっています!

愛しか糸島の名勝 / 白糸の滝であります

おいらも今日は

長野峠へと通じる県道 12 号線から

「 白糸の滝 」 へと分岐します ♪



「 白糸の滝 」 へと向かう

最大 10 % の坂を登っていると

上から下ってきた

男女の ローディ さんとすれ違い

挨拶を交わします ♪

その後も

えっちらおっちらと登っていき

漸く 「 白糸の滝 」 に到着です ♪

02_20150914202250592.jpg 


この人だかりを見て下さい!

まぁ…

分かってはいましたが

白糸の滝には

大勢の人 ・ 人 ・ 人で

ごった返していました w

昔は 無かったのですが

今では 滝の直ぐ下流には

山女が 放流してあり

釣堀と成っています!

まぁ地域の貴重な

現金収入に成るのでしょうが

これじゃぁ…

風情もへったくれもありませんね www

勿論 今日は 人が多過ぎて

滝の傍まで自転車を且ついて行って

写真を撮る事なんて出来ませんので

休憩を兼ねて

路上から暫し山女釣りを見学

呼吸が落ち着いたところで

「 白糸の滝 」 を後にします!

因みに

写真の奥の方に見えるのが

「 白糸の滝 」 に成ります



麓の八反田交差点から

「 白糸の滝 」 までの 7.3 km は

平坦部や下り坂が全く無く

ずっと登りが続きますが

「 白糸の滝 」 を過ぎると

アップダウン が続く

山腹縦走 ルート に突入です!

「 白糸の滝 」 から

登り基調の アップダウン を経て

「 はろ展望台 」 に到着です ♪

03_2015091420225102b.jpg 


本当に今日は

とっても空気が澄んでいましたので

遠くまで見渡す事が出来ました ♪

04_20150914202252658.jpg 

05_20150914202253ab5.jpg 


展望台の ベンチ では

家族連れが

お弁当を広げて楽しんでいました ♪

それを見たおいらは

急にお腹が空き w

バランスパワー ( ブルーベリー ) を補給 ♪



「 はろ展望台 」 を ピーク に

これから先暫くは

下り基調の アップダウン が続きます!

真名子 ( まなご ) キャンプ 場付近を

下り坂 ピーク として

再び 登り基調の

アップダウン が始まります!

登り始めて直ぐに

いつもの休憩 ポイント に到着です ♪

06_20150914202323dba.jpg 

07_20150914202325385.jpg 


「 長寿の水 」 です

山肌から染み出た水で

飲用可能です ♪


但し…

神経質な方や

お腹が弱い方は

飲まない方が良いと思いますよ!

どうしても飲みたいのなら

一旦煮沸してから

飲む事をお勧めします!

山水や湧き水の飲用は

あくまでも 自己責任でね ♪ (*^ー゚)b



先ずは

グローブ と ヘルメット を脱ぎ捨てて

水を頭から被り

顔を洗います ♪

「 うっひょ~! 」

「 バリバリ 冷たいぜ!! 」

もうこの時季

水は とっても冷たくなっています!

そしてその後は 喉を潤します ♪

「 あ~生き返る ♪ 」

「 これでまた… 」

「 おいらの寿命が 伸びました ww 」



「 長寿の水 」 を堪能した後は

登り基調の アップダウン を進みます!

途中の待避所の様な所では

家族連れが シート を敷いて

森林浴とお弁当を

楽しんでらっしゃいました w

全部で 3 組程見掛けましたよ



この山腹縦走 ルート は

山々の北側斜面を走ります

木陰もとても多くて快適でした

て言うか…

木陰では 少し肌寒い感じでした w



登り基調の

アップダウン も終わりに近付き

最後の ピーク に到着です ♪

08_2015091420232654d.jpg 

09_20150914202328f13.jpg 


「 極楽展望台 」 です

ここから望む玄界灘も

とても美しかったぁ ♪

本当に今日の天気は最高でした ♪

サイクリング に出撃して良かったなぁ ♪

と 思う瞬間であります!



極楽展望台を後にして

山腹縦走 コース を下りきると

白木 ( しらき ) 峠へと通じる

県道 143 号線に ぶつかります

ここの合流部から左折して

白木峠を目指しますが

この時点で既に

山頂近くまで到達していますので

直ぐに白木峠に到着 ♪

10_20150914202329107.jpg 


白木峠での証拠写真を撮り

直ぐに唐津市七山 ( ななやま ) 側へと

下って行きます ♪

白木峠を有する県道 143 号線は

糸島市二丈福吉 ( にじょうふくよし ) 側も

唐津市七山 ( ななやま ) 側も

道幅が広く

路面も綺麗で

殆どが 高速 コーナー ばかりで

ダウンヒル を思いっ切り

楽しむ事が出来ます ♪

「 あっ 」 と言う間に

唐津市七山集落まで下り

更に 国道 323 号線にて

唐津市浜崎まで一気に下ります ♪



とここで…


折角 唐津市浜崎まで
来たっちゃけんが
あそこに行かなぁ
勿体無かろーもん!! (>▽<)ノ



と言う事で

登ってきました!

(´・3・`)
登ってきた?



そう!

こちらに登ってきました ♪

11_201509142023519bb.jpg 

14_2015091420374385e.jpg 

15_20150914203836820.jpg 

13_20150914202353825.jpg 


唐津市の ランドマーク

「 鏡山 ( かがみやま ) 」 です ♪



ここ最近

ずっと雨が続いていたせいか

路肩には

結構 苔が蔓延 ( はびこ ) っていました!

苔を踏んで スリップ しない様に

注意が必要です!



にしても

気候も天気も良かったので

鏡山山頂も観光客で一杯でした w

観光 バス も数台入ってきていました!



山頂駐車場から展望台までは

いつもだったら

ゆっくりと徐行しながら

自転車に乗っていくのですが

今日は 観光客だらけでしたので

100 % 押し歩きでした!



今日は 鏡山を登っている最中に

ガス 欠で 空腹感を感じましたので

山頂で カロリーメイト を補給 ♪

でも実は…

この カロリーメイト

かなり前から

バックパック に

入っていた モノ です! w

正直いつの モノ だか分かりません ww

袋を開けてみると

中身は 折れて 砕けて

ボロボロ の粉々でした w

щ(`∀´щ)
まぁ…
ボロボロ でも
粉々でも
カロリー 自体は
変わらないだろうけどな!



鏡山を下山し

海岸線に出ると

いつものおいらの

ジテ 通 ルート に入ります

後は 只ひたすら

自宅に向けて

ペダル を漕ぐだけであります!

されど

山中では 殆ど感じなかった風が

海岸線では メチャメチャ 強かった! orz

しかも終始向かい風だったし ww



でもまぁ

平地の海岸線とは言え

向かい風と言う負荷が掛かった事で

山練習の一つと成ったのではないかな ♪

って 良い方に考えています



にしても登り坂は

相変わらず

スピード を上げる事が出来ません orz

時間も 「 あっ 」 と言う間に

経ってしまいます orz

今回の ライド では

走行距離 : 82.08 km

乗車時間 : 4° 17’ 03”

正味平均速度 : 19.16 km/h ( ネット 値 )



やまなみ ドリームライド では

休憩時間も含めた

総平均速度 ( グロス 値 ) を

15 km/h で走らないといけません!

こりゃぁ…

全ての エイド を

まったりと満喫なんてやっていたら

制限時間内の完走は

厳しい感じがします!



また…

状況に応じて

体に余裕がある場合には

エイド を飛ばす と言う事も

考えないといけないかもしれませんね orz

なかなか厳しい

山岳 イベント に成りそうであります…


やまなみ ドリームライド までは
泣いても笑っても後 2 週間!
当日は…
思う存分楽しんで
思いっ切り頑張ってくるんだな!
って 応援して頂ける方は
『 ロードバイク 』 の バナー を…
m9っ^-^) ポチッ ♪
とお願いします
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ 
にほんブログ村

つーか…
やまなみ ドリームライド には
寝坊するなよ! ww
って 注意喚起して頂ける方は
『 ロードバイク 』 の バナー を…
m9っ^-^) ポチッ ♪
とお願いします
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ 
にほんブログ村


【 今日の健康診断 】
体**重 : 72.5 kg
体脂肪率 : 24.1 %

【 9月13日のサイクリング 】
走行距離 : 82.08 km
平均速度 : 19.14 km/h
最高速度 : 57.20 km/h
平均回転 : 61 rpm
最高回転 : 109 rpm
獲得標高 : 1295.0 m (ルートラボより)
消費熱量 : 2972.0 kcal
平均心拍 : 147.0 bpm
最高心拍 : 173.0 bpm

当月回数 : 3回

自転車通勤 : 4日,11日
サイクリング : 13日



スポンサーサイト


Comments (6) | Trackbacks (0) | TOP

Comment

あいや、Piccolinoさんは鼻かぜ引きやすいのですか。
季節の変わり目で弱いところに症状が出やすいですよね。
因みに風邪をうつされかかってるのか喉が痛いです。。。
お互い気を付けましょう。

やまなみ・・・いやもう全く練習できてないです。。。
楽しむだけ楽しんで回収車の中からお二人を応援します。

Posted at 21:19:42 2015/09/14 by Tarassaco

Comment

こんばんは~

いい天気に自転車ウラヤマシイ。自分は家族サービスに勤しみ、夕方ちょろっと皿倉山に登って終わりました。。。

やまなみも近いですね~頑張って下さい。

Posted at 23:55:52 2015/09/14 by kane

Comment

追い抜きについて

はじめましてこんにちは
ブログ拝見させていただきました。

自転車同士の追い抜きに関してですが、まず車両がふらつかないのが大前提かと思います。
斜度がきつくてふらつくにしても、常に周囲の確認が必要でしょう。
つまり周囲に2台しか車両がいないと仮定した場合、先行している車両のほうが余計に気をつけなければいけないかと思います。
自己防衛ですね。
当然声をかけるほうが思いやりはありますが、追い抜く側の車両もまったく見ていないなんてことはないでしょうし、一方的に批判される云われはないように思います。
やや尖った意見かと思いますが、コメントさせていただきました。
失礼致しました。

Posted at 14:34:14 2015/09/15 by 通りすがり

Comment

Re: Tara さんへ

こんばんは、Tara さん (^-^)
コメント ありがとうございます ♪

おいらは子供の頃から
体が弱っちくてですねw

まぁでも今回は
喉風邪ではなくて
鼻風邪なんで
少し…
いや!
かなり安心しています
でもその安心に油断せずに
こじらせない様に注意しています♪

「やまなみ」まであと少し
お互いに頑張りましょう♪

******************

> あいや、Piccolinoさんは鼻かぜ引きやすいのですか。
> 季節の変わり目で弱いところに症状が出やすいですよね。
> 因みに風邪をうつされかかってるのか喉が痛いです。。。
> お互い気を付けましょう。
>
> やまなみ・・・いやもう全く練習できてないです。。。
> 楽しむだけ楽しんで回収車の中からお二人を応援します。

Posted at 18:51:38 2015/09/15 by Piccolino

Comment

Re: kane さんへ

こんばんは、kane さん (^-^)
コメント ありがとうございます ♪

家族サービスに勤しまれても
きっちりと夕方には皿倉山練に出撃される!
流石ですね!!

おいらもそう言う所を
見習わなければ成らないのですが
おいらだと
家族サービス後は放心状態で
抜け殻と化していますw

kaneさんは「英彦山」
おいらは「やまなみ」
お互いに頑張りましょう♪ (^u^)ノ

*******************

> こんばんは~
>
> いい天気に自転車ウラヤマシイ。自分は家族サービスに勤しみ、夕方ちょろっと皿倉山に登って終わりました。。。
>
> やまなみも近いですね~頑張って下さい。

Posted at 18:52:29 2015/09/15 by Piccolino

Comment

Re: 通りすがり さんへ

はじめまして、通りすがり さん (^-^)
コメント ありがとうございます ♪

この追い抜きに関しては
今回はたまたま登り坂での出来事を述べていますが
基本的には、平地でも下り坂でも同様だと思っています。
また、記事には
大事な説明が欠如していましたので
補足させて頂きますが
今回の事も以前述べた事も
追い抜く側が先行者の
【横ぎりぎり】←これ!この大事な説明が欠如していました (;^_^A
を通って
無言で追い抜いて行かれたので
非常に危険を感じた次第であります。
速度差は大きくなかったのに
抜かれて行った方の風圧を感じる位の
横間隔でしたからねw

【横ぎりぎり】ではなく
十分横間隔を開けられて抜いて行くのなら
万が一の時の安全マージンも
増すものだと考えています
もちろん、通りすがりさんがおっしゃいます様に
先行者はふらつかずに真っ直ぐ走る事が
大前提ではございますし
おいらもその様に心掛けて走っています♪

しかし残念ながら実際は
そうでないのが現実でございます orz
ロードバイクに乗られているからと言って
全ての方が熟練者ではありませんし
常に集中して走られるいる方ばかりでも
ございません orz
脇見をしながらふらふらと
走られている方なども
目にする事がございます orz

先行者だけに限った事ではありませんが
もちろん進路変更を行う場合には
後方確認や合図は必須になります
しかし突発的理由で
急回避しなければならない事もございます
そう言う可能性を考えて…

追い抜く側は
やはり十分に【横間隔を開けて】追い抜く!
声を掛けを行い
先行者に自分の存在を示す事が出来れば
更に安全度が増す♪

抜かれる側… と言うか
自転車に乗られている方と
言った方が良いですね!
自転車海苔は
ふらつかずに真っ直ぐ走る!
突発的理由が無い限り
急が付く行為は行わない!
前方だけでなく
サイドや後方にも十分アンテナを張っておく

通りすがりさんも
そう思っているものと思いますが
自転車はとっても楽しい乗り物でございます♪
おいらはロードバイクを始めて良かった♪
と思っています
だけど…
一つ間違えば重大な事故へと繋がり兼ねません
死亡事故だって起こり得るのです!
お互いが安全方向、安全方向へと配慮し
そして行動すれば
接触や相手絡みの落車と言った事故も
減るものだと思っています♪

相手が100%悪かろうが
自分が悪かろうが
一旦事故が起こってしまうと
楽しい時間は一瞬で吹き飛んでしまい
そして辛くて嫌な気分が
暫く続く事に成ってしまいます orz

スムーズで且つ安全に
走られている自転車海苔さんを目にすると
とってもスマートに(格好良く)も見えます♪

怪我無く、事故無く
無事に自宅に戻るまでが
楽しいサイクリングですから
これからもお互いに十分事故等には気を付けて
高い安全マージンを十分確保して
スムーズに、そしてスマートに走り
楽しい自転車生活を満喫しましょう♪

大変貴重なご意見
ありがとうございました♪ <(_ _)>

これからも
おいらのブログを
宜しくお願いします♪ (*^ー゚)b

******************

> はじめましてこんにちは
> ブログ拝見させていただきました。
>
> 自転車同士の追い抜きに関してですが、まず車両がふらつかないのが大前提かと思います。
> 斜度がきつくてふらつくにしても、常に周囲の確認が必要でしょう。
> つまり周囲に2台しか車両がいないと仮定した場合、先行している車両のほうが余計に気をつけなければいけないかと思います。
> 自己防衛ですね。
> 当然声をかけるほうが思いやりはありますが、追い抜く側の車両もまったく見ていないなんてことはないでしょうし、一方的に批判される云われはないように思います。
> やや尖った意見かと思いますが、コメントさせていただきました。
> 失礼致しました。

Posted at 18:53:14 2015/09/15 by Piccolino

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback