長距離ジテ通はDNSだったけど、それでもやっぱり自転車に乗りたい時 (^_-)-☆

Category: 自転車&サイクリング  07/19 /2015 (Sun)

2015年07月19日 (日)


昨日の日中は…

щ(`∀´щ)
今日の話じゃ無くて
また昨日の話なんだな! w



き、 昨日の日中は…

メチャメチャ 良い天気だったんだが

残念ながらおいらは仕事 (TωT)

(´・3・`)
ん? そしたら…
ジテ 通すれば良かったっちゃないと?



との声が聞こえてきそうだが…



もちろんそのつもりでしたよ!

そのつもりで ジテ 通の時の起床時間

( 4:40 ) に起きましたよ!

だけどその時は

前夜までの雨で路面は びちょびちょで

おまけに まだ弱い霧雨が降っていたので

ジテ通 DNS に成ったんだよね… (T▽T)



仕事中…

例によって例の如く

午前と午後の 10 分休みの時に

炎天下の屋上でお茶してたのだが…

メチャメチャ 天気良過ぎるし… (*´Д`)

今日は 土曜の通常出勤だから ノー 残業 デー ♪

自転車で会社に来ていれば

帰宅時にまた寄り道をして

サイクリング を楽しめるのに…

天気が良いのに

ジテ 通 DNS だったばかりに気分が落ち込み

昨日は 全く仕事が手に付きませんでした ww

Ψ(`▽´)Ψ
いつもの事じゃねーか! w



仕事を終え

定時で上がれど楽しくない車通勤 (´-д-)-3

さっさと帰宅して

デジイチ 片手に

泉川 ( 雷山川 ) 河口経由の

10 km ウォーキングコース にでも繰り出すか…

と思い

何処にも寄り道せずにさっさと帰宅 ♪

にしてもやはり昨日は 天気が良過ぎました ♪

空は青いし海も青い!

おまけに今時分は

19 時を過ぎてもまだ明るいし…

仕事から帰宅した時点で 時刻は 17:15!



やっぱり…
自転車の方が良かろーもん!! (>▽<)ノ




と言う事で

夕方 サイクリング に出撃する事にしました ♪

パッパッパッ

っと準備を済ませ

17:30 には自宅を出発 ♪

щ(`∀´щ)
準備早過ぎだろ www



さぁ… 何処に行こう ww



昨日は 天気が良かったので

夕方は サンセットが奇麗だろうなぁ (*´Д`)

と言う事で行き先は 直ぐに決まりました ♪



自宅を出発し

愛しか糸島半島へと進撃していきます ♪



昨日は

愛しか糸島の ランドマーク の可也山も

綺麗に望めました ♪

01_201507191714464b4.jpg 

02_20150719171447dad.jpg 

03_20150719171448b78.jpg

04_20150719171449122.jpg 


更に先に進んで行くと

小山が見えてきました ♪

05_20150719171450500.jpg 


立石山です ♪

先ずは 立石峠で プチクライム です ♪

(´・ω・)_/ 説明しよう!
※ 立石峠とは おいらが勝手に付けた名称で
※ 正式名称は分かりません

と立石山の写真を撮っていると

足元の畦 ( あぜ ) には

気が早い曼珠沙華 ( 彼岸花 ) が

1 輪咲いていました ♪

06_20150719171510bdd.jpg 


昨日の立石峠には

芥屋側から アプローチ しました ♪

麓に在る溜池を過ぎると登坂開始です!

07_20150719171511e23.jpg 


登り始めて直ぐに

6, 7, 8, 9, 10%

と勾配が直ぐに上がっていきます w

最大勾配は 14 ~ 15 %

峠の標高は低いけど ( 約 130 m )

脚に一気に負荷を掛ける事が出来ます ♪



時折 ダンシング を混ぜつつ

はぁはぁぜーぜー言いながら

何とか峠に到着 ♪

08_2015071917151247b.jpg 

09_20150719171513d34.jpg 

10_20150719171514fe2.jpg 


昨日は 自転車だったので

もちろん登りませんが

ここから立石山山頂までは 徒歩で約 25 分

立石山頂上からみた景色は 最高ですよ ♪

ここには 駐車場 ( 未舗装 ) もありますので

峠まで車で来て

立石山に登る事をお勧めします ♪



って 看板をよくよく見てみると

「 ここは 福の浦越 ( ごえ ) 」

って記されています!

11_201507191715330c0.jpg


前述した様に

立石峠とは おいらが勝手に言っているだけで

正式には 福の浦越 ( ごえ )

と 言うのだろうか?



で… 峠を撃破した後は

その 福の浦 へと下山します

立石峠 の道は

芥屋側 も 福の浦側 も

狭くて ブラインドカーブ が多く

車や オートバイ も意外と走っていますので

自転車で下山の際には

十分 スピード を落として

キープレフト が大切ですね ♪



急坂を下り切り

福の浦 へと出ると

海が見えてきました ♪

12_20150719171534545.jpg 


海 ベタ まで出てくると

陽も大分傾いていました

13_2015071917153407c.jpg 


直ぐ近くの 福の浦漁港 まで行って休憩します ♪

心癒される景色です ♪

14_20150719171535a0e.jpg 

15_20150719171536fc8.jpg 

16_20150719171601636.jpg 

17_20150719171603bfb.jpg 

18_20150719171604255.jpg  


福の浦漁港 までの

途中の自販機で買ってきた ドリンク で一服 ♪

19_20150719171605b9f.jpg 

Ψ(`▽´)Ψ
いつもの ドデカミンストロング だな! ww
Piccolino は こいつが よほどお気になんだな www


美しい愛しか糸島の海を楽しんだ後は

のんびりゆっくり帰宅の途に着きます

福の浦 から牡蠣小屋で有名な 岐志 の途中では

遠くに 可也山 の姿も望めました♪

20_20150719171605e6f.jpg 


加布里湾 に着く頃には

陽も もう沈む寸前でした ♪

21_20150719171640457.jpg 

22_201507191716408f3.jpg


予定を少し変更して

加布里漁港 へと寄り道をして

突堤の先端にある赤い灯台まで行ってみます ♪

23_2015071917164167a.jpg      24_20150719171643793.jpg

25_201507191716443e0.jpg 


綺麗な夕日を拝む事が出来ました ♪

暫し夕日が沈むのを見入ります ♪

ここから自宅までは 然程遠くありません

陽が沈むのを確認した後に

ポタリポタリ と帰宅の途に着きました ♪



昨日は 仕事を定時で上がり

帰宅してからの サイクリング でしたが

それでもとっても充実した サイクリング でした ♪



愛しか糸島は

田舎で不便な点も多々ありますが

自然環境は最高で

自宅から少し走っただけで

こんなに美しい自然を満喫出来ますよ ♪


愛しか糸島を走ってみたく成ったよ ♪
って 方は
『 ロードバイク 』 の バナー を…
m9っ^-^) ポチッ ♪ とお願いします
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ 
にほんブログ村

【 今日の健康診断 】
体**重 : 未計測
体脂肪率 : 未計測

【 昨日のサイクリング 】
走行距離 : 31.43 km
平均速度 : 22.62 km/h
最高速度 : 43.05 km/h
平均回転 : 79 rpm
最高回転 : 113 rpm
獲得標高 : 220.0 m (ルートラボより)
獲得標高 : 315.0 m (GPSロガーより)
消費熱量 : 947.0 kcal
平均心拍 : 148.0 bpm
最高心拍 : 186.0 bpm
当月回数 : 4 回

自転車通勤 : 3日,15日
サイクリング : 11日,18日



スポンサーサイト


Comments (2) | Trackbacks (0) | TOP

Comment

糸島ヒルクライムコース、いつか案内してくださいね~!
それにしても写真きれいですねぇ。
シャッターチャンスも狙ってはずさない、さすが!ブロガーの鏡ですね!ww

Posted at 18:59:03 2015/07/20 by ハ~トのてんちょ~

Comment

Re: ハ~トのてんちょ~ さんへ

こんばんは、ハ~トのてんちょ~さん (^-^)
コメントありがとうございます♪

青くて奇麗な海は沢山ありますが
糸島半島内には
高くて長いヒルクライムが無いのが
難点なんですよねぇ…

直ぐに登りきれる
低山プチクライムしかありませんので
それをいくつも回る必要があります

耳納連山が羨ましい♪ (^u^)

******************

> 糸島ヒルクライムコース、いつか案内してくださいね~!
> それにしても写真きれいですねぇ。
> シャッターチャンスも狙ってはずさない、さすが!ブロガーの鏡ですね!ww

Posted at 21:33:37 2015/07/20 by Piccolino

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback