今日は長距離ジテ通♪ 明日は地獄の山練♪ 梅雨でも自転車満喫中♪ (*^ー゚)b

Category: 自転車&サイクリング  06/12 /2015 (Fri)

2015年06月12日 (金)


今日も

おいらが働く

大量の熱源 ( PC ) がある部屋では

午前中の内に早々と

室温が 30 ℃ を越えたにも関わらず

全く クーラー が点かず

「 これも修行だ!! 」

と 自らに言い聞かせながら

塩飴を舐め舐めしつつ

グビグビ と アルコール 無しの麦酒 ( 麦茶 ) で

塩分 & 水分補給をしていた Piccolino です w

因みに冷蔵庫には

大量の 塩飴 と 経口保水液 OS-1 が

常備されています w

更に更に 因みに

PC の オーバーヒート 防止を目的として

午後からは クーラー が漸く点きましたよ ♪

щ(`∀´щ)
人間様よりも PC の方が
大切だからな! ww



昨夜

天気予報を確認してみると

今日の九州北部の

「 日中は晴れ ♪ 」

との事だったのだが

多くの天気予報 ( TV や ネット ) では…

「 晴れ 時々 雨 」

との予報を出していた!


は、 晴れ 時々 雨って… 一体… ( ゚д゚* )


よくよく詳細を見てみると…

未明から明け方に掛けてだけは

降水確率が 50 % と高く

以降 時間が経つにつれて

20 % ⇒ 0 % ⇒ 0 %

と下がっていく模様 ♪



取り敢えず

翌日の ジテ 通の為に

昨夜は 23 時には就寝したのだが

朝起きて

雨は止んでいても

明け方近くに雨が降り

路面が びちゃびちゃ の状態なら

ジテ 通は DNS として

その時は 久し振りに

早朝 ウォーキング にでも

出撃しようと考えていた ♪



で、 朝起きて ( 4:40 )

外を確認してみると

空は どんよりしていて

今にも ポツリポツリ と

降り出しそう感が満載… orz

近くの樹木を見てみると

樹冠が風で揺れていた…

しかも通勤時には

向かい風と成る西風であった orz

されど路面は

殆んど乾いた状態であった ♪



念の為に

雨雲 ズームレーダー ( スマホ ) で

雨雲の有無や流れを確認してみると

九州北部に雨雲の存在は皆無だった ♪

何となく今にも降り出しそうな懸念を

払拭しきれなかったが

雨雲 ズームレーダー を信じて

ジテ 通に出撃である!!



って、 出撃したものの

やはり黒い雲が多くて

本当に今にも ポツリポツリ と

来そうな感じだった!

それにやはり向かい風だし orz



しかも今朝は気温も高くて

風がぬるいの何のって!

ちょっと走っただけで

頭から汗が滴り落ちてきた!

因みに朝の気温は

23 ~ 25 ℃ ( サイコン にて )



何の遮蔽物も無い

二丈平野の向かい風は

特にきつかったなぁ…



ついこの間まで

麦畑だったところも

もう田植えが終わっていました ♪

01_20150612203227d07.jpg 

風が強かった二丈平野





02_20150612203228e21.jpg 

麦畑から田圃に成った二丈平野



にしても

今日は本当に汗が ハンパ 無かった!

脱水症状を起こしては洒落にならないが

頻繁に ボトル de 水分を補給しないと

間に合わない感じでありました

щ(`∀´щ)
ジテ 通の時の ボトル の中身って
単なる水道水なんだよな! w
流石は ケチ の Piccolino だぜ! www



これで大量に纏 ( まと ) った脂肪が

少しでも落ちてくれれば良いのだが…



毎回 ジテ 通を終えて

帰宅後に体重計に載ると

多い時には 1 kg 前後も

体重が減っているのだが

ありゃぁ…

殆んど水分が減っているだけだもんな!

だって…

ジテ 通後の ビール & おつまみ セット を

摂った翌日には

もうしっかりと

体重が元に戻っているからね wwwww



で、 話は戻しますが

いつもの

海を挟んでの日の出の景色を見てみると…

03_2015061220322991c.jpg 


やはり雲が多くて

日の出もぼんやりとしていました…



まぁでも

暑かろうが寒かろうが

雲が多かろうが少なかろうが

風が吹こうが吹くまいが

風がぬるかろうが冷たかろうが

ひたすらペダルを漕いで

前に進むだけです ♪



二丈福吉 @糸島から

浜崎 @唐津までの

何の遮蔽物も無い海岸線も

向かい風できつかったけど

全長 5 km の虹ノ松原に突入すると

中は ほぼ無風 ♪

流石は 防風 ・ 防砂 ・ 防塩林!!

虹ノ松原内の走行は快適でした ♪



虹ノ松原を抜けると

そこはもう唐津市街地

車も信号も多く成りますので

クールダウン も兼ねて

会社までゆっくりと流しつつの

到着でした♪



嗚呼!

今日も楽しい ジテ 通だったなぁ ♪

(*´Д`)
もう… 最高♪



下の写真は帰宅時の 1 枚 ♪

今日は一日を通して

PM 2.5 が酷くて霞みまくりでした orz

05_201506122032319c2.jpg  



梅雨なれど

今日に続いて明日も好天 ♪

しかも気温が高い! orz

04_2015061220323011c.jpg 



明日は ブロ友 / ヨッチ さん

早朝から地獄の山練

( 累積標高 3000 m ) なので

おいらの得意技の


昼まで寝坊殺法 www
(@ ̄¬ ̄@) zzz


を繰り出さない様に

今宵も とっとと 早寝だな! ww

(´・3・`)
そう言えば…
久しく昼までの寝坊をしてないなぁ…



それに明日の

「 地獄の山練 」 には

ブロ友 / Tarassaco さん も

今回初参戦予定 ♪

( 以下、 Tara さん w )



Tara さんは

板屋 ⇒ 脊振経由で今回の ルート を逆走され

自衛隊脊振 レーダー 基地に密かに配備された

迎撃 ミサイル の発射 ボタン を携えて

おいら達 貧脚親父どもを

迎え撃つ姿勢であります w



Tara さんは

ロードバイク を始めて直ぐにも関わらず

「 南畑 ダム 」 を遊撃し

その後

道に迷って 「 板屋峠 」 までをも撃破!

したと言う兵 ( つわもの ) であります w

それにそれに

もう既に

愛しか糸島の 「 白糸の滝 」 をも堕とし

そのまま山腹縦走して 「 白木峠 」 までをも

我が手中に収めたと言う

生粋の チャリン 娘 ( こ ) クライマー

であります! w



明日は…

お手柔らかにお願いしまっす!  (`Д´)ゞ


もう既に梅雨に突入しているのに
二日連 チャン で自転車を楽しめるだなんて
羨まし過ぎるぜ! コノヤロー!!
って、 思われた方は
『 ロードバイク 』 の バナー を…
m9っ^-^) ポチッ ♪ とお願いします
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ 
にほんブログ村

【 今日の健康診断 】
体**重 : 73.9 kg
体脂肪率 : 26.3 %

【 今日のジテ通 】
走行距離 : 往31.86 : 復32.36 km
平均速度 : 往26.55 : 復28.62 km/h
最高速度 : 往37.23 : 復45.57 km/h
平均回転 : 87 rpm
最高回転 : 111 rpm
獲得標高 : 往57.00 : 復72.00 m
消費熱量 : 往920.0 : 復917.0 kcal
平均心拍 : 往157.0 : 復163.0 bpm
最高心拍 : 往176.0 : 復178.0 bpm
当月回数 : 3 回

自転車通勤* : 4日,6日,12日
サイクリング :
スポンサーサイト


Comments (4) | Trackbacks (0) | TOP

Comment

Piccolinoさん、こんばんは☆
獲得標高3,000mがんばってください(・ω・)ノ
更新楽しみにしてます☆

Posted at 22:03:27 2015/06/12 by IKKO

Comment

山練がどうなったのか、楽しみにしてますよ~

Posted at 19:59:27 2015/06/13 by ハ~トのてんちょ~

Comment

Re: IKKO さんへ

こんばんは、IKKOさん (^-^)

きょ、今日は へろへろのへ~ですww
詳細は明日以降にアップしますよ~

*******************

> Piccolinoさん、こんばんは☆
> 獲得標高3,000mがんばってください(・ω・)ノ
> 更新楽しみにしてます☆

Posted at 21:06:29 2015/06/13 by Piccolino

Comment

Re: タイトルなし

こんばんは、ハ~トのてんちょ~さん (^-^)

も、もう…
足腰が立ちませんwww
燃料(ビール)切れですwww
今から速攻チャージして
もう寝ますwww

詳細は明日以降にアップしますよ~♪

********************

> 山練がどうなったのか、楽しみにしてますよ~

Posted at 21:08:21 2015/06/13 by Piccolino

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback