フルクラムホイールの ハブ が ガタ ついていた! (ll゚益゚) ゲ…

Category: 自転車&サイクリング  05/19 /2015 (Tue)

2015年05月19日 (火)


さぁ…

今宵も飽きもせずに

「 雨の ツールド 国東 」 で

ズタボロ に成った自転車の

大規模 メンテ の続きをお話しましょう ♪ (*^ー゚)b

щ(`∀´щ)
なんだよ…
ま~だ メンテ は終わらないのかよ! w



さ、 昨夜は リアハブ の メンテ 記事を綴りましたので

今宵は フロントハブ の メンテ 記事を綴ります ♪

щ(`∀´щ)
って、 基本的に フロント も リア も
内容は同じじゃね? w



とのご指摘が聞こえてきそうだが

お急ぎでない方は

是非ともお付き合い下さい ♪ <(_ _)>



ハブ に関して言えば

フロント も リア もやる事は同じである!

Ψ(`▽´)Ψ
な!
やっぱりそうだろ! www



リアホイール には フリー があるので

どちら側に調整用 ナット が取り付くのか

どちら側から クイックシャフト を挿入するのか

と言うのは分かり易いのだが

フロントホイール はその判別が付き難いので

後々の為に

分解する前に写真を取っておきます ♪

104.jpg 



ハブ 外周部に記された

「 USB 」 ( Ultra Smooth Bearing )

と言う文字を読む事が出来る様に

ホイール を地面と水平にして

この状態で ハブ の上面側に

調整用 ナット をねじ込み

クイックシャフト を挿入します

また、 この面の リム には

 WARNING  ( 警告 ) と記された

オレンジ 色の ステッカー が貼られています

因みにおいらはこの面を

自転車の左面に成る様にしています



但し、 フルクラホイール に関して言えば

 WARNING  ステッカー が貼られた面を

左側にしようが、 右側にしようが

不問だったと記憶しています

もし… 間違えていたら…

(ゝω・) テヘペロ

ですw



先ずは分解の前に

軸受の状態を探ります

手で車軸を回して感触を確認するが

特に問題無い様です ♪

次に車軸を軸方向に押し引きしてみると…

僅かながら ガタ がありました! (゚_゚i)



おいらのフルクラムホイールは…

3年位前に

大英帝国自転車百貨店から購入したのだが

今回初めて ハブ の オーバーホール を行っています

従って、 これは工場出荷時からあった ガタ なのか

ホイール 使用中に生じた ガタ なのかは不明です

ホイール を購入して自宅に届いた時に

ハブ の ガタ の確認などは やっていませんでした

(ll゚益゚)
い、 いつから ガタ が有ったっちゃろか?
( 訳 : い、 いつから ガタ が有ったんだろうか? )



では…

自転車 フレーム に ホイール を セット する為の

ボス 付 ナット を車軸端から外していきます ♪

105.jpg 



(≧Д≦)
つ、 つ~か、 よ~締まっとぉ!
(訳:つ、つーか、良く締まっている!)



本当にしっかりと締まっていました!

一瞬… 「 まさかの左ねじか!? 」

と思ってしまったほどです w



内部の部品

( 玉, 玉押し, スリット 円錐 カラー など )

を外しました ♪

106.jpg 

107.jpg 



取外した部品を洗い油で綺麗に洗浄 ♪

108.jpg 



車軸も綺麗な モン ですね ♪

109.jpg 



分解前に

軸受 ( ハブ ) に僅かな ガタ がありましたので

少し心配しましたが

玉押し, 玉受け, 玉自体に

傷等は発生していませんでした ( 安堵 )

( ´,_ゝ`)
良かったね ♪



リアハブ と同様に

玉は保持器から外して洗浄しています

110.jpg 



写真を見て気付いたのだが

保持器の溝部分などには

古い グリース が未だ残ってる! orz

洗浄後は綺麗に成ったと思っていたのだが

歳を重ねて近くが見えなくなると

この様に成ってしまうのか!

と、 ショック を隠しきれません… (-公- ll)

今回、 色々な作業をやっていて

近くが見えない事に

不便さを覚える事が多々あったからな…



おいらは ド近眼で

コンタクト を使用しているのだが

その状態で老眼が進み

近くまでもが見えなく成っている orz

眼鏡を掛けているのであれば

ヒョイ と眼鏡を持ち上げて裸眼で見れば

近くは バッチリ くっきり見えるんだが

コンタクト だとそうはいきません w

今後、 自転車 メンテ を行う時は

眼鏡を掛けてやった方が良いかもしれないね w



若しくは…

こんな ヤツ を使うとかね! www



111.jpg 



Ψ(`▽´)Ψ
その前に…
眼鏡を掛けて メンテ する
コンタクト を新調する
初めての老眼鏡を作る
レーシック する
どれかやってみ! w



で、 作業に戻ります w

保持器に玉を嵌め込みます

112.jpg 



物としては

リアハブ で使用されている物と全くの同品で

玉の個数も同じく 15 個ずつあります



ハブ の両玉受けに グリース を塗布し

ここに グリース を塗布した玉を置きます

それぞれに玉押しを当てて

玉押しを回し

グリース を馴染ませつつも

軸受に違和感が無いか確認します

下の写真は ハブ の右側

113.jpg 



下の写真は ハブ の左側

114.jpg 

115.jpg 



特に異常はありませんでした ♪

116.jpg 



ハブ の左右…

玉の手前に白い ダストカバー を装着して

右側から車軸を挿入します ♪

117.jpg 



左側からは

玉押し, スリット 入り円錐 カラー を挿入し

調整用 ナット をねじ込みます

118.jpg 

119.jpg 

120.jpg 



軸受部に ガタ が無くなる様に

調整用 ナット の締め込み具合を調整したら

調整 ナット を固定する為の

六角穴付 ボルト を締め込んでガタ取り調整は完了です ♪

121.jpg 



最後に

自転車 フレーム に ホイール を セット する為の

ボス 付 ナット を車軸端にねじ込んで

車軸両端を手で持って ホイール を回してみると

デュラグリース のお蔭で リア と同様に

ぬた~ とした感は否めないものの

スムーズ に回ってくれました ♪



これで フロントハブ の メンテ も完了しました ♪

今回の メンテ で ハブ には

ガタ が無い様にしていますので

今後は定期的に ガタ の発生の有無を

確認してみようと思っています



と言う事で

今宵のお話はこの辺で…


バイなら w


↑ ↑ ↑

お分かりに成る方は

40 歳台以上? www



※ 自己の整備は、あくまでも自己責任で!
※ 自信が無い方、 安心を買いたい方は
※ 必ず プロ の ショップ にお任せ下さい


ハブ の ガタ が見付かって良かったね ♪
やっぱり定期的な メンテ は必要だね ♪
と、 ご賛同して頂ける方は
『 ロードバイク 』 の バナー を…
m9っ^-^) ポチッ ♪ とお願いします

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ 
にほんブログ村

【 今日の健康診断 】
体**重 : 75.5 kg
体脂肪率 : 25.7 %

スポンサーサイト


Comments (8) | Trackbacks (0) | TOP

Comment

そうそう、先にクイックを抜くと分からなくなりますよねw
特に最近はフロントはラジアル組ばっかりですもんね。

でもカンパ(フルクラム)は固定用のナットが左側なんで分かりやすいんですよね。

Posted at 23:23:09 2015/05/19 by kattak@

Comment

こんばんは~^^

バイなら・・・懐かしい・・・斉藤清六ですね。欽どこ観てたなぁ(^^)

Posted at 23:46:41 2015/05/19 by kane

Comment

こんばんは。

初心者&メカ音痴に難しいのはThe調整!
どこが良い感触なのか、悪い感触なのかの違いが分かりづらい。

私だったら今回のPiccolinoさんの様にガタに気付くことは無かったろうなぁ。(笑)

Posted at 00:00:07 2015/05/20 by keibon

Comment

初めまして

セラミックベアリングにはフッ素系オイルが相性いいらしいですよ。私もこの組み合わせで使ってますが空転時の抵抗の無さは笑っちゃうぐらいです。(乗ると違いは判らなくなっちゃいますけどねwww)

Posted at 11:08:32 2015/05/20 by 黒豆

Comment

Re: kattak@ 先輩へ

こんばんは、kattak@ 先輩 (^-^)
コメント ありがとうございます ♪

自転車に限らず
モノを分解する時には
よく考えながら分解する様にしています♪
これは復元の時に迷いそうだぞ! とか…
間違えそうだぞ! と感じる部分は
特に念入りに写真を撮っています♪
今は撮った写真を簡単に直ぐに見れるので
良き時代に成りましたよね~♪

それと、モノを分解する時には
こんな構造に成っているんだ! とか…
この部品が意味するものは何だろう? とか…
この部品の材質は何だろう? とか…
考えるだけで面白過ぎて堪りません♪

嗚呼! 何でも良いから
何かバラしたい! www

***********************

> そうそう、先にクイックを抜くと分からなくなりますよねw
> 特に最近はフロントはラジアル組ばっかりですもんね。
>
> でもカンパ(フルクラム)は固定用のナットが左側なんで分かりやすいんですよね。

Posted at 20:12:26 2015/05/20 by Piccolino

Comment

Re: kane さんへ

こんばんは、kane さん (^-^)
コメント ありがとうございます ♪

ご名答!!

ご存知「斉藤清六」さんですw

最近までは極々たまに
2時間ドラマなんかに
チョイ役で出演されていましたが
今はどうされているんでしょうかね?

にしても…
欽ちゃんの番組はどれも面白かったなぁ
(*´Д`) ♪
色々な方々が
欽ちゃんの番組から現れましたよね…

欽ちゃんファミリーだけで
「あの人は今!」が成立しそうですw

********************

> こんばんは~^^
>
> バイなら・・・懐かしい・・・斉藤清六ですね。欽どこ観てたなぁ(^^)

Posted at 20:13:21 2015/05/20 by Piccolino

Comment

Re: keibon さんへ

こんばんは、keibon さん (^-^)
コメント ありがとうございます ♪

The 調整!

確かに難しい面もありますよね
慣れや勘所が必要な箇所もあったりしますが
先ずは仕組みや構造を理解し
考えながら作業を行うと良いかもしれませんね♪

ハブに関して言えば…
何故ガタがあったらいけないのか
ガタを無くして締め過ぎたらどうなるのか
てな感じです♪

因みにハブのガタ取り調整は
ガタが無くなった直ぐの位置で
決めるのが最良らしいのですが
でもそれは
コンマ何秒を争うプロの世界の話で
ホビーユーザーは
それよりも若干締め込んだ方が良いとも聞きます
ギリギリの所を狙うと
フリクションは最も小さく成るけど
ガタも出易く成るので
頻繁に点検・調整をやらないといけなくなる
と言う事なんでしょうね
されど、締め過ぎは禁物ですよ~

って、こんな頃合が難しいんですよね (;^_^A


***********************

> こんばんは。
>
> 初心者&メカ音痴に難しいのはThe調整!
> どこが良い感触なのか、悪い感触なのかの違いが分かりづらい。
>
> 私だったら今回のPiccolinoさんの様にガタに気付くことは無かったろうなぁ。(笑)

Posted at 20:15:10 2015/05/20 by Piccolino

Comment

Re: 黒豆 さんへ

はじめまして、黒豆 さん (^-^)
コメント ありがとうございます ♪

セラミック軸受には
フッ素系オイルが良いのですね!

おいらが履いているホイールにも
折角 セラミック軸受が入っているのだから
それに対して最適な潤滑油を注したいな…
とも思ったのですが
生憎 手持ちのモノにはありませんでしたので
せめて…
せめて低粘度の「フリーハブグリース」を…
とも思ったのですが
いまいち知識も無く
損傷の恐怖もありましたので
フリクションは増えるだろうな…
との想像が簡単に付いたのですが
ここは無難に安全牌(デュラグリース)を
引く事にした次第でありますw

フッ素系オイルを注して走ってみても
例え違いは分からずとも
自宅でスタンドに立てた自転車のホイールを
思いっ切り無負荷で空転させて
いつまでも回り続けるホイールを見ながら
それを肴にビールを「プシュッ!」と…
もう…
想像しただけで身悶えしてしまいますwww

Ψ(`▽´)Ψ
Piccolino は
相変わらずのアホだなw

これからもおいらのブログを
ご贔屓に宜しくお願いします (>▽<)ノ

***********************

> 初めまして
>
> セラミックベアリングにはフッ素系オイルが相性いいらしいですよ。私もこの組み合わせで使ってますが空転時の抵抗の無さは笑っちゃうぐらいです。(乗ると違いは判らなくなっちゃいますけどねwww)

Posted at 20:16:21 2015/05/20 by Piccolino

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback