愛しか糸島で低山巡りサイクリング ♪♪

Category: 自転車&サイクリング  10/04 /2014 (Sat)

2014年10月04日 (土)


今日 おいらの会社は仕事だった

仕事と言っても休日出勤ではなく通常出勤である



しかーし !!

おいらは休みであった ♪

と言うのも7月13日 (日) に休日出勤していたのだが

日曜出勤割り増し手当を出したくない会社は

おいらに振替を取る様に要請していた



いいだろう !

今日その振替ば取っちゃるばい !!

って事でその振替を今日執行したのである ♪



おまけに今日の天気は晴れだった

それじゃぁ今日サイクリングにいかなければいつ行くの?

って感じで今日も楽しいサイクリングに出発だ ♪



今日は何処へ行こうか…

この頃は遅いながらも登り坂を登れる様に

なってきたので登り坂が少し楽しい ♪



だったら今日も山登りだ ♪

今日は高い山ではなくて

愛しか糸島の低山達を巡ってみよう ♪

( 一部福岡市内も走行 )

今日の目標は遅くても登りでは足着きをしないこと

である



って事で朝9時くらいに出発 !!

今日は滅茶苦茶風が強いぞ !!

北東の風だ !!

台風18号は未だ遥か南の南大東島付近にあるのに

愛しか糸島で既にこの強風 !!

どんだけ凄いんだ今回の台風18号は !!



いきなり強い向かい風にやられながらも

まずは愛しか糸島と福岡市西区を結ぶ

県道49号線/日向峠 [ ヒナタトウゲ ] をアタック !!

無事足着きする事無く撃破 !!


IMGP4238.jpg 


日向峠はダンプカー等の大型車両も多いので

注意が必要である



日向峠を福岡市側に下り

金武小学校南交差点を右折して曲渕ダム [ マガリブチダム ] を目指す

曲渕ダムへは国道263号線を登って行くのだが

この国道は佐賀市と結ぶ主要峠越え国道であるために

交通量も多いので注意が必要だ !!

バーエンドに取り付けているバックミラーを見ると

後ろからローディーさんが迫って来た !!

『 おー !! 段々と近付いてきたぞ !! 』 (震)

後ろを振り向かずにミラーだけで確認をして

あくまでも後ろのローディーさんに気付いてない振りを決め込んだ (笑)

今日はゆっくりのんびり坂を登るつもりだったが

勾配が少しきつくなった所でちょっと頑張ってみた

『 Yes !! 千切れたぞ ♪ 』



しかーし !!

ちょっと頑張った分

その後は急激に速度が落ちてしまった orz

ミラーで後ろを確認してみると

『 ひぇ~ ! またジリジリと近付いてきている !! 』

また少しだけ頑張って踏み込んで

ミラーで後ろを確認すると

『 あれ? 居ない… 』

途中のお店に入ったのかもしれないな (安堵)



追いかけっこを楽しんでいた為か

気付けば曲渕ダムの近くまで登ってきていた

国道263号線は曲渕ダムの所ではトンネルになるので

トンネルを回避する為にも曲渕ダムの方に迂回する


IMGP4240.jpg 

IMGP4244.jpg 


曲渕ダムへの迂回路は土砂崩れで通行止めになっていたが

自転車は抱えて通行出来た ♪

車は無理だったな
 
通れて良かったぜ ♪



曲渕ダムを抜けると直ぐ県道56号線へと右折して

糸島峠を登る

糸島峠も無事足着きせずに撃破だ !!

糸島峠を越えたら再び愛しか糸島へと入ることになる

この糸島峠…

福岡市側から登った方が遥かに楽だな ♪

糸島側からだと一気登りと成るために

勾配も12%以上になるのできつい orz



糸島峠を下った後は

そのまま道なりに進み

再度福岡市内に突入して太郎丸まで下り

左折して糸島市馬場へと進む

馬場交差点を右折して馬場越えへと挑む

この馬場越え…

冗談抜きにダンプカーが多いので注意が必要だ



馬場を越えたらお次は福岡市小田を目指す

小田へのルートは県道507号線を通るのだが

このルート…

北東方向へと進んでいる

強風が真正面から吹き付けてきた !! orz

登り坂は勾配以上に急勾配に感じた orz

小さい峠を越え下りになったが

強い向かい風が大ブレーキとなり超低速だ !!(驚)

『 いや… 今日の強風… マジで堪らん !! 』



小田まで下り博多湾沿いの道に出ると

更に強い風が !!

普段穏やかな博多湾も見渡す限り白波が立っていた

『 う、海からの横風も堪らん !! 』

ハイプロファイルのリム ( ディープリム ) ではないが

横風でハンドルが取られてしまう

今日… ディープリムで走ると落車必至だな…

今日はその位風が強かった



西の浦まで北上したら

小山を越えて再び小田へと戻る



小田からは勾配10% 程度の登り坂を越えて

シーサイド病院へと向かう

う~ん 坂はきついが南進なので超追い風で快適だ ♪



シーサイド病院から更に進み

九州大学付近を経て桜井峠を越える

桜井峠を下った後は

桜井地区から二見ヶ浦霊園の裏を通って二見ヶ浦を目指す

このルート…

小さいヘアピンカーブが6個も連続している

愛しか糸島のぷちぷちラルプデュエズである (笑)



愛しか糸島のぷちぷちラルプデュエズも無事こなして

いつもの二見ヶ浦霊園芝生広場に到着 ♪


IMGP4251.jpg 

IMGP4254.jpg 


今日は二見ヶ浦もかなりの白波が立っている !!

下の駐車場の自転車駐輪場を見ても

今日は自転車も止まっていないし

自転車駐輪場をいつも占領しているバイク ( 自動二輪 ) も居ない (笑)

流石にこの強風じゃなぁ…


IMGP4262.jpg 


ここまではまともに休んでいないので

甘い炭酸ジュースと共に暫しの休憩


IMGP4255.jpg 


ジュースは霊園管理棟で買ってきた

芝生公園は もろ強風ではなかったが

それでも風が強かったので

汗で濡れた体が冷えてきた (震)



風邪をひかぬ様に再び走りだした

二見ヶ浦の次は彦山へと向かう

彦山も10%強の勾配が続く

しかーし !!

彦山は眼下に玄界灘を見下ろす事が出来るので

とても景色が良い ♪


IMGP4267.jpg 

IMGP4271.jpg 

IMGP4276.jpg 

IMGP4278.jpg 


彦山のルートは道幅が広くはない

1.5車線分くらいの広さである

しかし景色が良い故に

それを求めてドライブを楽しむ車が

結構やってくるので注意が必要である

下りはスピードを殺して キープレスト キープレフトが基本である



彦山を下りきり

次は芥屋へと西進 !!

芥屋までは超追い風で快適走行だった ♪

1%未満の登り勾配だったら

惰性と追い風でペダルを踏まなくても何処までも進む ♪



しかーし !!

芥屋の大門公園 [ オオトコウエン ] に着くと

海から超向かい風が !!


IMGP4285.jpg 

IMGP4287.jpg 

IMGP4288.jpg 


自転車の立て掛け角度が寝ていることが

超海風を物語っているな !!

普通に立て掛けていると超強い海風で間違いなく転倒必至である

大門公園では潮も飛んできていたので

自転車が錆びては堪らん !!

と早々に退散(笑)



さぁ お次は今日のメインイベント

立石山越えである

ここは一部に急勾配を有している

アタックする前にドリンクで少し喉を潤し

キャラメルを頬張り

薬用リップを唇に塗りたくってアタック開始だ !!



登り始めて直ぐに勾配が8% を越えてくる (凹)

8~12% の勾配が暫く続き

さぁ 以前足着き&押し歩きの屈辱を味わった

15% 以上勾配のお目見えだ !!

ひぇ~ シッティングでは自転車が止まりそうだ !!

止むなくダンシングで登る

登るが更に勾配が上がって来た

サイコン読みで18% まで上がった !!

今日の立石山越えルートは落ち葉や枯れ木

そして木の実などが沢山路面に落ちていて

とても走り難かったが

峠に近付くにつれて勾配も落ち着いてきた

峠が見えてきたぞ !!

立石山から下って来た登山者が見えた

それに紛れて5~6人のローディさん達が休憩していた

峠で写真を撮りたかったが

諦めてそのまま福の浦側へ下る事に

下り側も急勾配で道が狭い

たまに車も通るので細心の注意が必要である



今回一番重点を置いていた立石山越え

今回のサイクリングの最終峠越えだったので

脚に乳酸も溜まりに溜まっていたが

足着きもせずにどうにか撃破出来た !!

おいら的にはとても嬉しかった ♪



福の浦に降り切ったら海を眺めながら暫し休憩

北東の風が吹く時

福の浦は風裏になるので静かな景色を堪能できた


IMGP4289.jpg 

IMGP4294.jpg 


写真をみても白波が全く立っていない !!

ウソみたいに静かだ ♪



されど福の浦からの自宅までの帰路は

強風との戦いで幕を閉じてしまった

今日は強風に泣かされたけど

とても充実した一日だったな ♪

なんだか暫く登り坂はいいかな?

お腹一杯である (笑)



よろしければ 『 ロードバイク 』 の
バナーば押しちゃりー (^-^)
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ 
にほんブログ村


スポンサーサイト


Comments (2) | Trackbacks (0) | TOP

Comment

Piccolinoさん

10%位の坂を何回登ったのですか?
何回も違う坂にトライするコース設定流石です!

Posted at 23:02:57 2014/10/04 by Frog

Comment

Re: Frog さんへ

こんばんは、Frogさん (^-^)
コメントありがとうございます。

今回は多くの低山にアタックしましたが
多くが5~10%位なんですよ
でも中には10%以上、15%以上という坂もあります

このコース取りだと
距離も100km強で色々な低山を楽しめるので
練習には丁度良いかな♪ と思いまして…

でも本当は最後にもう一つアタックしたかった所があったのですが、
今日は山以上に台風の影響による強風との戦いの方がきつかったりしたので…

でも今日みたいに風が強かったら
自転車に乗るのは止めた方が良かったかもしれません
強い横風に何度も流されましたし
風避けが無い田んぼ地帯を走っている時
横風に流されて危うく田んぼに落ちそうになりましたから…
反省です。

Posted at 23:28:48 2014/10/04 by Piccolino

CommentForm


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackback